忍者ブログ
PCの設定の覚え書きを中心に。 旧共産圏のカメラ、アウトドアも少しずつ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1990年に登場したBX20Sの基本的スペックはBX20と同じであるが、曲線を取り入れた現代風のデザインに一新され、DXコードシステムにも対応していた。しかし同年の東西ドイツ統一の混乱の中で、ヨーロッパ最大のカメラメーカーであったペンタコン・ドレスデン有限会社は解散し、37台が生産されただけであった。
BX20S_11.jpg











1991年、ペンタコンはわずか8億円でシュナイダーに買収され、BX20Sは新会社の主力商品として1992年より生産が再開された。高性能だが高価な日本製カメラに対し、機能は古くともリーズナブルな一眼レフの需要は十分にあり、生産が続けられた。
BX20S_22.jpg











しかしながら新会社にも新たな開発をするだけの力はなかった。1936年に世界初の35mm一眼レフを作り、第二次大戦の廃墟からも立ち上がったドレスデンにおける一眼レフカメラの歴史は、2001年、BX20Sの生産終了とともに幕を閉じた。
BX20S_41.jpg










寒い国から来たカメラ Index

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[05/24 グッチ 時計 メンズ]
[11/22 ココ シャネル 歌]
[07/23 ロレックス gmtマスター2 青黒 小説]
[07/23 スーパーコピー 時計 カルティエ]
[07/23 スーパーコピー iphone]
プロフィール
HN:
Scorpionfish
性別:
男性
趣味:
  PC・釣り・山登り・自転車・走ること・そして酒
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ Scorpionfish's Diary ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]