忍者ブログ
PCの設定の覚え書きを中心に。 旧共産圏のカメラ、アウトドアも少しずつ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Beaglebone Black
にDebianをインストールした。
サーバーに使うので、DHCPによる動的IPアドレスを固定アドレスに変更してみた。
思ったより苦労したのでメモ書き。
 
IPアドレスの固定
 
現在のIPアドレスはDHCPによる自動設定で、
192.168.10.3
になっている。
 
これを固定の
192.168.10.22
にする。
 
/etc/network/interfacesを編集する。
 
# vim /etc/network/interfaces
 
# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback
 
# The primary network interface
 auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
# Example to keep MAC address between reboots
#hwaddress ether AB:CD:EF:GH:IJ:KL
iface eth0 inet static
address         192.168.10.22
network         192.168.10.0
netmask         255.255.255.0
broadcast       192.168.10.255
gateway         192.168.10.1
dns-nameservers 192.168.10.1
 
保存
 
# cat /etc/resolv.conf
 
これも以下に書き換える。
 
# Generated by Connection Manager
nameserver 192.168.10.1
 
保存後、再起動する。
 
# /etc/init.d/networking restart
 
確認
 
# ifconfig
 
普通はこれでできるはず。
 
アドレスは変更されたが、なぜか以前の192.168.10.3は生きている。
しかも、再起動後に元のアドレスに戻ってしまう。
 
困った。
 
Connmanによる設定
どうやらbeagleboneでは、ネットワーク管理をConnmanで行っているためのようである。
 
「ConnMan は解決時間が高速な組み込みデバイスで使うために作られたコマンドラインネットワークマネージャです。プラグインアーキテクチャ によるモジュール式になっていますが、ネイティブで dhcp と ntp をサポートもしています。」
 
 
ネットワークプロファイルの確認
 
# cat /var/lib/connman/*/settings
[ethernet_544a16f2c490_cable]
Name=Wired
AutoConnect=true
Modified=2016-02-14T01:29:07.106323Z
IPv4.method=dhcp
IPv4.DHCP.LastAddress=192.168.10.3
IPv6.method=auto
IPv6.privacy=disabled
[ethernet_544a16f2c492_cable]
Name=Wired
AutoConnect=true
Modified=2016-02-14T01:26:40.337088Z
IPv4.method=dhcp
IPv6.method=auto
IPv6.privacy=disabled
IPv4.DHCP.LastAddress=192.168.7.1
 
Ethernetを動かしている、ethernet_544a16f2c490_cableのセッティングを変更する。
 
サービスの確認
 
# connmanctl services
*AO Wired                ethernet_544a16f2c490_cable
*AR Wired                ethernet_544a16f2c492_cable
    Wired                gadget_544a16f2c491_usb
 
以下の形式で変更する。
 
# connmanctl config <service> --ipv4 manual <ip_addr> <netmask> <gateway> --nameservers <dns_server>
 
今回の例
 
$ sudo connmanctl config ethernet_544a16f2c490_cable --ipv4 manual 192.168.10.22 255.255.255.0 192.168.10.1  --nameservers 192.168.10.1
 
これで、reboot後もIPアドレスは固定のままになった。
 
【参考】
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新コメント
[05/24 グッチ 時計 メンズ]
[11/22 ココ シャネル 歌]
[07/23 ロレックス gmtマスター2 青黒 小説]
[07/23 スーパーコピー 時計 カルティエ]
[07/23 スーパーコピー iphone]
プロフィール
HN:
Scorpionfish
性別:
男性
趣味:
  PC・釣り・山登り・自転車・走ること・そして酒
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ Scorpionfish's Diary ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]